練馬区,歯科医院,洋歯科クリニック

在宅療養支援歯科診療所
歯科外来診療環境体制加算施設
〒176-0012 東京都練馬区豊玉北5-25-23
TEL 03-6767-5111    FAX 03-6767-5112
一般歯科のご案内 一般歯科 小児歯科のご案内 小児歯科 矯正歯科のご案内 矯正歯科 審美歯科のご案内 審美歯科 訪問歯科のご案内 訪問歯科 ホワイトニングのご案内 ホワイトニング 予防歯科のご案内 予防歯科 インプラントのご案内 義歯・インプラント 自費診療価格のご案内 料金表 求人のご案内 求人
練馬区 歯科


地図

西武池袋線 練馬駅 南口下車、徒歩6分の距離
マスメディア紹介

2018年2月24日
TBSジョブチューン19時〜
「いい歯医者の見分け方」
当院が取材を受けました。

2016年1月6日
15/12/29発行 日本農業新聞
【くらし】10面 「餅づまり訓練して防ごう 舌の力が大事」にて
当院院長がコメントしました。

2015年11月12日
神奈川テレビ、千葉テレビ、埼玉テレビ
「達人の道」に出演しました
「ハーバーNEWS」に出演しました

2013年3月24日
読売新聞
【くらし】18面 読み得 医療&介護
「口腔ケア 基本は歯磨き」
にて当院院長がコメントをしました。

スマートバイ 第2号 スマートバイ 第2号

amazonで購入できます

歯医者が使っている歯みがき粉調査1月25日
日本テレビ
午後12時~放送ヒルナンデス
歯医者が使っている歯みがき粉調査
に出演しました。

H婦人公論 2011年 12/7号 婦人公論 2011年 12/7号

amazonで購入できます

Hanako (ハナコ) 2011年 11/24号 Hanako (ハナコ) 2011年 11/24号

amazonで購入できます

インプラント最前線(毎日ムック) いい歯医者選びのコツ インプラント最前線(毎日ムック)
いい歯医者選びのコツ

amazonで購入できます

Q&Aでわかる「いい歯医者」 2012週刊朝日MOOK
完全保存版
Q&Aでわかる「いい歯医者」 2012
歯科の疑問446にQ&Aですぐに回答!

amazonで購入できます

週刊新潮 2011年7月7日号新潮社

週刊新潮
2011年7月7日号

最先端医療レポート 評判の歯医者さんを訪ねて
に当院が掲載。(p60)

いい病院 2011週刊朝日MOOK

いい病院 2011
2月25日発売

amazonで購入できます

Q&Aでわかる「いい歯医者」 2011週刊朝日MOOK
完全保存版
Q&Aでわかる「いい歯医者」 2011
歯科の疑問396にQ&Aですぐに回答!

amazonで購入できます

インプラント治療まるわかりBOOK海苑社メディカル情報部
保存版 安心・安全・痛くない
インプラント治療まるわかりBOOK

amazonで購入できます


嚥下内視鏡導入しました

お口から健康へ

 
以前のコラム
平日は午後8時まで土日は午後6時まで診療 03-6767-5111
月曜日~木曜日: 午前11:00~午後1:30 午後2:30~午後8:00
土曜日・日曜日: 午前10:00~午後1:30 午後2:30~午後6:00
休診日: 金曜日・祝日


お知らせ
訪問無料検診・訪問診療のお申込みがFAXでもできるようになりました。


新年のご挨拶
旧年中は大変お世話になりました。
本年も皆様の健康を、お口を通してサポートさせていただきます。
よろしくお願い申し上げます。

次回矯正相談日のお知らせ
5月2日(水)に矯正相談を行います。

ホワイトニングホワイトニング

歯科外来診療環境体制加算施設

「歯科外来診療環境体制加算の施設」を定める基準は厚生労働大臣が施設基準に適合しているものとして地方社会保険事務局長に届け出た保険医療機関において、歯科外来診療の総合的な歯科医療環境の体制整備に係る取組を行った場合という施設基準です。

これは歯科診療の特性を踏まえ、より安全で安心できる歯科外来診療の環境の整備を図る取り組みに対する評価です。

当院は「歯科外来診療環境体制加算の施設です

練馬区のみなさんと共に歩む、かかりつけ歯科医院

練馬区豊玉北の洋歯科クリニックでは親子で通える歯科医院を実現するために様々な工夫を凝らしています。

お子様のお口の健康を心配するご家族のために0歳児からしっかりとお子様の成長に合わせた治療を行っています。

院長をはじめスタッフはすべて大の子供好きですので、歯科医院が怖い場所から「楽し場所」変わった事を確かめに来てください。

年齢によってお口の中の環境は変わってきますが何歳になっても楽しく健康に過ごせるようにライフステージごとの治療を心がけています。

たとえば、シルバー世代の方なら健康と噛みしめる機能を、お子さんのいるお母さんならお子様の健康とともにお母さんの口元の美しさまでしっかりとケアいたします。

ご高齢の患者様や病気や怪我で通院が難しい患者様には、いち早く駆けつけ治療できる訪問歯科治療を行い、地域の健康を守るかかりつけ医としてみなさんから頼りにされる歯科医院を目指しています。

予防歯科を地域の皆様へ根付かせたい

予防歯科先進国のフィンランドが教えてくれる先端予防

当院院長はフィンランドむし歯予防研究会の理事をさせていただいております。

フィンランドではキシリトールを用いて出来るだけ歯を削らずに歯に負担をかけない事を第一に虫歯を防ぐ予防歯科を実践しています。

虫歯になってから治療する事と、虫歯にならない為の治療では歯への負担や治療費、痛みなどの精神的な負担に大きな差が出てきます。

ただ、予防は「健康な状態を維持する」事が目的ですのでなかなか、目立った実感がわきづらい事も事実です。

そこで、当院では幼少期より予防歯科を出来るだけ実践し、歯の健康を守るという大切なアクションを「意識しないで当たり前に出来る日常」にすべくスタッフ一同フィンランドの予防先端治療に学びながら、予防や健康の大切さを皆さんにお伝えして心や知識のサポートもできるよう日々努力しています。

母子感染を防ぎ、お子さんとお母さんの健康促進

虫歯はミュータンス菌、一般に虫歯菌などと呼ばれる細菌によって引き起こされます。

このミュータンス菌は黄色がかった粘々した歯垢(ミュータンス菌の塊)を作り出しお口の中を酸性にしてしまいます。

結果として虫歯を引き起こしてしまうのです。

実は人間は生まれながらにしてはこのミュータンス菌を保菌していません。

ほとんどの場合でお母さんからの母子感染でお子様に感染してしまうのです。

お子様への感染は妊娠時からのミュータンス菌処置が非常に効果的です。

キシリトールを使用するとお母様のミュータンス菌の抑制にも効果が高く、まさにお子様の予防歯科は妊娠中のお母様のお口の中からスタートしているのです。

妊娠中に歯科医院に通院できないのではとお考えの方もいらっしゃいますが、当院では安心してご来院、治療していただけます。

フッ素とキシリトールが効果的

予防歯科には様々な手法がありますが、フッ素とキシリトールはその代表例です。

フッ素は塗布(塗る)すると歯が丈夫になるので市販の歯磨き粉にも一部使用されています。

歯を強くするといわれていますが、正しくは、歯を酸に溶けにくくする効果があるのです。

これにより歯垢が歯を溶かしてしまうことによって引き起こされる虫歯を予防する事が出来るのです。

キシリトールはミュータンス菌の発生を抑えるという効果があります。

そこで、フッ素で歯を強くしてキシリトールでミュータンス菌を抑制する二つの方法で歯を守るという予防歯科を当院では積極的に行っています。

お子様の予防においてはシーラントという虫歯になりやすい部位にあらかじめプラスチックを埋め込むことで虫歯を防ぐ方法もありますのでお子様の予防歯科には3つの考え方を活用いたします。

大人も子供もPMTCと呼ばれるプロ専用の電動歯ブラシを使ってバイオフィルムと呼ばれるミュータンス菌の膜を取り除いたり、歯ブラシ指導なども行いながら、予防の効果を高めていきます。

練馬区で訪問歯科を必要としている方へ

本当の意味のかかりつけ医を目指して

当院ではご高齢の方々でも健康維持、促進が出来るように訪問歯科治療を行っています。

練馬区には歯科治療を必要としているのに治療を受けられないご高齢の方や怪我や病気の方がたくさんいらっしゃいます。

真のかかりつけ医を目指す当院ではそのような方々のために、私たちから訪問し治療できるような体制づくりを以前から行っております。

特にご高齢の方は接触嚥下障害から誤嚥性肺炎になってしまう方がたくさんいらっしゃいますが、歯科医師による適切な診断(内視鏡を使用する場合、訪問だけでは行えない検査もございます)や訓練、栄養法の指導などによって改善、緩和する事が可能です。

ご自身の力でよく噛み、正しく飲み込むという力をいつまでも持っていただけるよう、かかりつけ医を目指す当院は歯科医院に足を運べない方々にこそ最適な治療を目指しています。

「自分で食べられる」という最も大切な事

機能としてご自身の力で食べられるという事はご高齢の方の健康、意識の高まりに強い影響があります。

そこで当院では、咀嚼(噛む)するための筋肉や飲み込むための唾液の状態など様々なところケアしながら患者様お一人おひとりに最適な治療方法を立案しています。

歯を無くしてしまった場合は、インプラントや義歯・入れ歯で失った歯を再現させ、咀嚼する筋肉そのものが衰えている場合は顎やその周辺、口腔筋のトレーニングを行います。

マッサージなどもしながら筋力を回復させて、顎の体操で日々の生活の中に噛む力を取り戻すという習慣をつけていただきます。

喉の状態を内視鏡で直接確認する事もありますが、その内容を動画録画して原因を研究しながら治療を進めます。

内科心療が必要な場合は提携している内科の医師とともに連携して治療を進めながら症状の改善を目指します。

胃ろうの患者様でも場合によってはご自身で食べられるようになる可能性もありますので、あきらめずに相談してください。

出来る限りご自身の力で食べらるようになる事を目指して訪問し、検査からトレーニングまで様々な治療や工夫を行います。

通院が難しいからと諦めていた方は是非ご相談ください。


ホーム | アクセス | 駐車場案内 | 医院案内 | 診療方針 | 診療内容 | 設備紹介 | ご予約 | コラム | 一般歯科 | 小児歯科 | 矯正歯科 |
審美歯科 | 訪問歯科 | スポーツ歯科 | ホワイトニング | 予防歯科 | 義歯・インプラント | 料金表 | リンク | 求人について | プライバシーポリシー